シャツ制作案内

業界唯一の顧客にあったフルオーダーユニフォーム制作を実現しております。

制作方式別の区分

刺繍 Embroidery

43%の選択

オリジナルカラーの既存生地を使用し、カッティングデザイン等を取り入れ、マーキングロゴはコーティングされた糸を使用し光沢感を与え、より高級感もある魅力的なユニフォームです。
(但し、複雑な表現は刺繍不可)

昇華 Ink

36%の選択

デジタルプリンティングで生地に柄や色を転写プリントする方式。グラデーション効果や複雑なパターンの表現も可能で個性を出したいチームにお勧めです。軽くて動きやすいです。

刺繍 + 昇華  Hybrid

21%の選択

希望の柄/色で昇華プリントされた生地にマーキングロゴを刺繍で制作しトレンディな高級感のあるユニフォームです。
(制作期間+1週間 / 追加費用+1,000円)

シャツ スタイル 4種

フルボタン

多くのチームが選ばれる基本スタイル

2ボタン

着脱が容易な2ボタンシャツスタイル

ハイネック

立襟がポイントのシャツスタイル

V-ネック

練習用(特に夏)に着用されるシャツスタイル

マーキング選択

A1 胸ロゴ

チーム名 / 横 36cm

A2 左胸ロゴ

チーム名 / 横 15cm 高さ 15cm

A3 右胸ロゴ

スポンサー / チーム名 / 横 10~12cm

B1/B2 左/右 胸ロゴ下

番号またはエンブレム / 番号高さ 6.5m

C1/C2 左/右 袖

エンブレムまたは一般テキスト / 横 10~12cm

D1 背中 上段

背ネーム / 高さ 7cm以内 ※フォントにより、字数制限有

E1 背中 中央

背番号 / 高さ 17~20cm

G1/G2/G3 裾/前後首元

シンボルワッペン / 横 5~7cm以内

※フォント/字数/デザイン/用途により、上記標準サイズは変更される場合があります。
※刺繍マーキングの場合、ロゴ縁の刺繍作業により誤差範囲が若干発生します。
指定のマーキングサイズでの制作も可能です。但し刺繍での制作時、サイズ指定が難しい場合もあります。

テーピングライン

下のイメージのように首元のライン、肩のライン、袖のライン、パンツのサイドライン加工をする際に使用される紐のようなものです。 お好みの色を組み合わせて2色/3色使用し6/10/12/15/18/30mmといったカスタムも可能です。

※過去にはバッドスウィングされる際、生地がよれて、動作の妨げになるのを防止する為、パイピングを適用していましたが、現在は機能よりデザイン面でお入れされる方が多くなっています。

6mm Single Line

基本のテーピングラインで、20種類の色があります。

12mm Double Line

6mmを2本重ねた2色の色で制作します。

18mm Triple Line

6mmを最大3本3色重ねて、テーピングラインをより強調可能です。

30mm Custom Line

10mm/15mm/25mm/30mmで制作可能。 デザイン要請時、可能か否かお問い合わせください。

カスタムカッティングデザイン

カッティングデザインとは、下のイメージのような色の異なる生地を繋ぎ合わせ制作するデザインです。 カッティングデザインは、すべてのデザインに対応することは難しく、カッティングデザインが複雑で細かいデザインの場合、生地を繋ぎ合わせてカッティング加工するのではなく、 昇華プリントでカッティングのように見せる加工での制作が必要となる場合もあります。

※下のカッティングデザインサンプルを参考にユニフォームデザインを完成下さい。(色変更可能)