パンツ制作案内

業界唯一の顧客にあったフルオーダーユニフォーム制作を実現しております。

パンツタイプ

基本タイプ Standard

一番多くご注文される一般的なタイプ

ルーズタイプ Loose

ゆったりとした太ももラインが足首まであるタイプ

スリムタイプ Slim

太もも周りから足首まで基本タイプより約2-3cm小さく制作されるスリムタイプ

ブーツカット型 Boots cut

スリムタイプと太もも周りは同一ですが足首部分が広がっているタイプ

スキニータイプ Skinny

パンツタイプの中で一番タイトでボディラインがよくわかるタイプ

ショートタイプ Short

活動性を重視したタイプ(何分丈/股下指定可能)
※長さ指定可能(7部:Lサイズ 身長175cm時 着丈 72cm)

制作オプション

パンツ追加オプション

昇華 Ink

ストライプ及び特殊な色の場合、
昇華加工で制作され、シャツのように自由にデザインも可能
※パンツ昇華時 追加費用500円

部分昇華 Hybrid

一般的なパンツの生地と柄等の昇華生地を合わせての制作も可能
※パンツ昇華時 追加費用500円

番号 Number

個々のパンツに背番号を刺繍可能。
高さ5~7cm程度で2色まで使用可能
※追加費用は発生いたしません。

エンブレム Emblem

チームエンブレムもお入れ可能
但し、パンツに入るエンブレムは
シャツより小さい為、
単純なエンブレムのみ可能
※追加費用は発生いたしません。

ポイント装飾 Deco

ベルトカバー/ポケットラインのテーピング加工/ボタンのお色指定可能。
※追加費用は発生いたしません。

パッド加工 Pad

スライディングを頻繁にされる方の為に、パンツ外側に補強パッドをお付け可能。お付け可能位置は、両尻、両膝から指定可能。
※追加費用は発生いたしません。

スパイクバンド Spike

ロングパンツの着用感を良くする為のスパイクバンドを指定があれば
追加費用無しでお入れ可能です。
色は、黒と白から指定可能です。

裾ゴム Band

ショート丈やロング丈で制作時、指定があれば追加費用無しでお入れ可能。

加工方式

テーピングライン加工方式

下のイメージのように首元のライン、肩のライン、袖のライン、パンツのサイドライン加工をする際に使用される紐のようなものです。 お好みの色を組み合わせて2色/3色使用し12/18/30mmといったカスタムも可能です。

カッティングライン加工方式

カッティングラインとは、下のイメージのような色の異なる生地を繋ぎ合わせ制作するデザインです。 カッティングデザインは、すべてのデザインに対応することは難しく、カッティングデザインが複雑で細かいデザインの場合、生地を繋ぎ合わせてカッティング加工するのではなく、昇華加工でカッティングのように見せる加工での制作が必要となる場合もあります。

※下のカッティングデザインサンプルを参考にユニフォームデザインを完成下さい。(色変更可能)